(マチあり/裏地付き)レッスンバッグの作り方

底マチあり・裏地付きのレッスンバッグの作り方をご紹介します。

目次

(マチあり/裏地付き)レッスンバッグの作り方

〜 バッグの完成サイズ 〜

完成サイズは縦30㎝×横40㎝×底マチ3㎝。標準的なレッスンバッグの大きさです。

バッグの完成サイズ

一手間かけて底マチを作ることで、荷物を入れた時のバッグの形が綺麗になります。

〜 材料 〜

  • 表地(縦65㎝×横42㎝)…1枚
  • 裏地(縦65㎝×横42㎝)…1枚
  • 持ち手用の布(長さ34㎝×幅10㎝)…2枚
材料

使用生地

〜 作り方 〜

1. 持ち手を作る

最初に持ち手を作っておきます。

持ち手用の布を中表(オモテ面が外側)で半分に畳みます。

持ち手用の布を半分に畳む

↓布を開きます。真ん中に折り目が付きました。

真ん中の折り目

↓真ん中の折り目まで両端を折ります。

両端を折る
折ったところのアップ

↓更に半分に畳みます。これで布端が中に包まれて見えなくなりました。

更に半分に畳む

↓持ち手の両脇を、端から3㎜くらいのところで真っ直ぐ縫ったら出来上がりです。

持ち手の両脇を縫う
赤線部を縫う
縫い目のアップ
縫い目のアップ

もう一本も同様に作っておきます。

もう一本も同様に作る

2. 持ち手を本体に付ける

写真の様に、表地のオモテ面の上下に持ち手を仮止めします。

持ち手を仮止めする

持ち手を付ける位置

表地の真ん中から左右にそれぞれ6㎝の所に持ち手を付けます。(※特に決まりはありませんがこのくらいの位置を目安にすると持ちやすいと思います)

持ち手を付ける位置

↓表地の生地端から5㎜くらいの所で縫い付けます。(仮止めなので手縫いでもミシンでもOK)

縫う場所

3. 表地と裏地を合わせる

表地と裏地を中表で重ねます。

表地と裏地を中表で重ねる

↓表地と裏地を重ねた状態で、布の上下を縫い代1㎝で縫い合わせます。

重ねた状態で上下を縫う
赤線部を縫う

↓縫ったあと。表地と裏地が繋がって筒状になっています。

縫ったあと

↓次に、持ち手が付いている部分が真ん中に来るように布を開きます。

持ち手が真ん中に来る様に布を開く

↓写真の様に、布の境目をピッタリ合わせます。

布の境目をピッタリ合わせる

↓合わせたら、ずれないように待ち針などで固定します。(※縫い代は開くと境目が分かりやすい)

ずれないように固定する

↓本体の両脇を縫い代1㎝で縫い合わせます。この時に裏地の真ん中10㎝は、縫わずに空けておきます(どちらか片側だけでOK)。ここが返し口になります。※底に近いとマチが作りにくくなるため、底から10㎝くらいの所に返し口を作ります。

本体の両脇を縫う

↓縫ったあと。

縫ったあと

4. 底マチを作る

両脇の縫い目が真ん中に来るように布を開きます。底の角が三角になるように整えます。

両脇の縫い目が真ん中に来るように布を開く

↓底の角は、縫い目がまっすぐ中央に来るように整えておきます。(※縫い代は開くと分かりやすい)

底の角を整える

↓写真の様に、表地と裏地の角をピッタリ合わせます。

表地と裏地の角を合わせる

↓この様に、側面の縫い代同士が合わさった状態です。

側面の縫い代同士が合わさった状態

↓2枚重ねた状態で、角の横幅が3㎝になる所を縫い合わせます。(定規で計って線を引いておくと分かりやすい)

角を縫い合わせる

↓縫ったあと。

縫ったあと

↓反対側も同様に、表地と裏地の角を縫い合わせます。

反対側も同様に底の角を縫い合わせる

↓縫い目から5㎜の所で余分な布を切り落とします。

余分な布を切り落とす

これで底マチの出来上がりです。

底マチの出来上がり

5. 表に返す

裏地に作っておいた返し口から布を引き出して表に返します。

返し口
表に返す
表に返したところ

6. 返し口を閉じる

返し口の処理をするため、バッグを一旦裏返します。

バッグを裏返す

↓返し口の布端を内側に1㎝折ります。

返し口の端を中に折る

手縫いで返し口をかがるか「コの字とじ」します。ミシンで早く閉じたい時は↓写真の赤線部の様に、布端ギリギリの所をまっすぐ縫います。

赤線部をミシンで縫う
返し口を閉じたあと
縫ったあと

7. 口を縫って完成

バッグを表に返してアイロンを掛けます。特に袋口はしっかり掛けます。

表に返してアイロンを掛ける

↓袋口から5㎜程度の所をぐるりと一周縫います。

袋口をぐるりと一周縫う
ミシンで袋口を縫っているところ
縫い目のアップ
縫い目のアップ

↓これでバッグの完成です。

完成
底マチ
底マチのアップ

最後に

(マチあり/裏地付き)レッスンバッグの作り方をご紹介しました。他にもハンドメイドレシピを沢山掲載しています。よろしければ参考にしてみてくださいね。

レシピ一覧

目次