【手縫いで15分】タオルで簡単♪お食事エプロンの作り方

子供用のお食事エプロンを、好きなフェイスタオルを使って手作りする方法をご紹介します。とっても簡単なので、手縫いでも15分程度あれば作れます(もちろんミシンでもOK)。

目次

【手縫いで15分】タオルで簡単♪お食事エプロンの作り方

材料

材料は以下の2点です。

  • フェイスタオル …1枚
  • ゴム

タオルの厚みについて

フェイスタオルは二つ折りにして二枚重ねになるので、ガーゼや薄いものでも大丈夫です。

ゴムについて

ゴムの種類はお好みで。今回は幅1.5㎝のゴムを使いました。ゴムの代わりに紐やリボンなどを通して後ろで結んでも良いですね(洗濯時が面倒ですが)。

着用時のサイズ感

こちらは幼稚園児が着用した写真。

たまに洋服全体に盛大に溢すことがあるため、これくらいのサイズであれば安心感があります。そしてなんと言ってもタオルなので拭き取るのに便利。タオルとして持ち歩き、食事の際にスポっと首にかければ良し。

作り方

1.ゴムを通す部分を縫う

まずはタオルを外表(オモテ面が外側)で二つ折りにします。折り目の部分に、ゴムが余裕をもって通せる程度の幅を残し、写真のように真っ直ぐ縫い合わせます。

破線部を縫う

ゴムの幅よりも少し広めに空けて縫うと良いですよ。※きついとゴムが通しづらくなります。

2.ゴムを通す

紐通しなどで左右の穴からゴムを通します。

お好みの長さに整えたら、後ろでゴムを結びます。

結び目が気になる場合はタオルの中に入れて隠します。

3.完成

お好みでタグや名前を付けたら完成です。可愛いタオルやお名前グッズなどは100均でも購入できますよ。

これでお食事エプロンの出来上がり♪このサイズはなかなかお店で売っていないので役に立ちそうです。

最後に

【手縫いでも15分】タオルで簡単♪お食事エプロンの作り方をご紹介しました。他にも手縫いやミシンのレシピを載せています。よろしければ参考にどうぞ。

レシピ一覧

目次